2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンマイで出会ったものたち 2

IMG_3406_convert_20120922174038.jpg

タイでは自然療法が自然に生活に溶け込んでいます

びっくりしたのは薬局でオールナチュラルのアイテムが
薬として売られている事

とくにおすすめなのがこちらの喉スプレー

カモミールやユーカリ、セージのオイルをブレンドしたもので
喉の痛みや咳を止めてくれます



チェンマイで出会ったものたち 1

IMG_3433_convert_20120922173550.jpg

チェンマイ郊外のカレン族の村で、藍染めとロウケツの布に出合いました


DSC_0038_convert_20120922173655.jpg

丁寧に基本のデザインをのせてゆきます


DSC_0033_convert_20120922173824.jpg

藍で染めて


DSC_0035_convert_20120922173923.jpg

風で乾かす



自然の力を借りて創り出す美しい芸術品です






チェンマイへ旅してきました

IMG_3246_convert_20120812220830.jpg

チェンマイへ行ってきました。

旅で出会った布や自然由来のコスメなど
近日up予定です。

お楽しみに



旅の軌跡 <ラオス3>


















早朝の托鉢を終え
路地裏のモーニングマーケットへ向かった

食事にはその国の文化やバックグラウンドがみえる

ローカルな市場を散歩すると、生活の一部が垣間みれて
少し遠くに感じていた異文化が近くに感じられるのは
きっとそのせいだと思う


まるでそこに住む住人のように
色とりどりの野菜やお供えに使う花を眺めて歩く

ラオスの朝は太陽が近すぎず、気温がちょうどいい

一日のはじめにその日頂く食材を市場で探す
そんな単純な日々の営みが、日本では減ってきている

その土地の水を飲み
その土地に育ったものを食べ、呼吸する

遠回りしなくてもいい

きっと日常のとても近い場所に
心地よく流れる日々がある


















旅の軌跡 <ラオス2>
























ルアンパバーンは70近くの寺院が点在する
毎朝早朝に托鉢があり
幾人もの橙色を身にまとった僧侶が街を歩く

人々の仏教への信心もあつく
神聖な瞬間が日常に溶け込んでいる



サモーンとの出会いは夕方の寺院でだった

こんにちはと日本語で挨拶してきて
旅の途中で久しぶりの日本語だったのもあって
驚きとうれしさで振り返った

まだ若い少年の笑顔はとてもまっすぐで
日本語を勉強しているんだと言って
まだ覚えたての日本語と英語で私たちは話しだした

ラオスの故郷のこと
日々の生活のこと
好きな音楽や仏教のことまで
夢中で話した

タイの仏教もそうだが
ラオスの仏教も戒律が厳しい
女性に手を触れることもできないし
食事の制限などもある

その中でなぜこの道を選び
将来の夢は何なのか
少し勇気をもって彼にきいてみた

「学ぶため」だと彼は言った
知らない事を、仏教の事を
自分自身の事を

わたしは何だかその言葉を聞いたとき
忘れていたものを、少し思い出した

大人になっていつの日か
忘れてきてしまったものを
いつまでも学ぶことの大切さを


日が沈み始め
お経の合唱がお寺から聞こえてきた

その何十にも重なるお経の中に
駆け足で彼は消えていった

また来年

そうなるかは分からないけれど
わたしたちはなぜか
それを確信を持った約束のように
さよならをした










NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

profile

awa.okinawa

Author:awa.okinawa
日本古語のカタカムナで
ア(A)は 果てしない天空
ワ(WA)は 大地 
を意味する 

天と地に溶け合う 
夕日のような

その狭間に咲く 
小さな野花のような

天空と大地をつなげる
あなたのそんな場所に
なるように


那覇壺屋のshopから始まった
旅する小さな
アクセサリーブランド



アクセサリー製作
小物・雑貨製作
空間デコレーション
看板等店舗小物製作デザイン

最新記事

Category

brandについて (1)
accessory (19)
AO NO SHIZUKU (12)
旅 (14)
ひとりごと (11)
お知らせ (4)
商品のこと (16)
お店のこと (11)
未分類 (2)

mail

お問い合わせなどは こちらからどうぞ∞

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。